歯科医院でのホワイトニング開始までの流れ

バナー

歯科医院でのホワイトニング開始までの流れ

歯科医院でのホワイトニングは、丁寧な問診から始まります。

初めての来院では希望をベースに、歯科医師や歯科衛生士がカウンセリングをします。


ホワイトニングに関しての説明を受けるので、安心して治療が受けやすくなります。

特別な機器や医薬品を利用して歯のケアしていくので、口腔内診査もしてからのケアになります。

検査が必要なのは、場合によってはホワイトニングのケアが適さないこともあるためです。

口腔内疾患で虫歯や歯周病があったら、その状況に応じて、歯周病や虫歯を治療してから、ホワイトニングをすることもあります。



シェードチェックで色調の確認をします。


ホワイトニングをする前には、現在の歯の色を確認しておき、ホワイトニングでどの程度の白さまでを希望するかの確認も行います。

オフィスホワイトニングと、ホームホワイトニングというのは違います。


オフィスホワイトニングは歯科医院でするケアですが、この時にしいうする薬剤の濃度は高いものです。

知って得するM3Qがとても人気であることがわかります。

ホームホワイトニングと資格をすると、その差は10倍にもなります。



自宅でするのがホームホワイトニングですから、謝って薬剤を使用して、何か危険が及ばないようにするためにも、ホワイトニング剤の濃度は薄くなっています。


ですからオフィスホワイトニングと比較すると、白さの効果が現れるまでには、ゆっくりとした時間がかかります。すぐに白くしたいときには、オフィスホワイトニングが向いているといえます。

Copyright (C) 2016 歯科医院でのホワイトニング開始までの流れ All Rights Reserved.